Q&A

よくあるご質問

実際に見れる展示場はありますか?

上山市にモデルハウスがあります。
平屋32.5坪+ガレージ9坪中庭付き、中庭から採光を取ることにより住宅地でも周囲の視線が気にならないつくりにすることがカタチハウスの考えの一つです。
モデルハウスについてはこちら >

内容のわかる資料やカタログはありますか?

もちろんございます!内容盛り沢山の資料を一式、ご郵送いたします!
資料請求はこちら >

自由設計はできますか?

基本的には自由設計、一棟一棟注文住宅になります。お客様にあった家を一緒に作りましょう!!

住宅ローンや資金計画の相談はできますか?

もちろん大丈夫です。無料でお金のプロによる相談やライフプランも作成しております。
コストについてはこちら >

予算が少ないですが…相談可能ですか?

もちろん大丈夫です。コストダウンなどお客様に合わせて一番良いプランを見つけましょう。希望価格の土地も探すのは得意です。頑張ります!!
土地をお探しの方はこちら >

在来工法とはどのようなものですか?

【木造軸組工法とは?】
木造軸組工法は日本古来の工法で、在来工法ともいわれます。柱を立て、梁を水平に渡し、筋交いという斜めの材を入れて補強……という具合に家を建てます。
日本では一番主流な構造になります。

構造材は何を使っていますか?

変形や割れの少ない集成材を採用しております。柱はホワイトウッド、土台はヒノキです。無垢材から集成材に変えてから内装クラックのクレームがなくなりました。

概算の見積はもらえますか?

もちろん可能です。お気軽にご相談ください。

土地探しから相談に乗ってもらえますか?

家つくりに土地探しは非常に大切です、良くない土地ははっきりと助言し本気で探します!

坪単価はいくらくらいでしょうか?

平屋か二階建て、建坪にもよりますがカーテン・暖房・照明器具まで入って60万円〜です

耐震や強度はどんなもので、どのくらいの数値ですか?

長期優良住宅を標準化し、地震が多い日本で安心して暮らすために最高水準の「耐震等級3」も取得可能
台風の風圧に耐えられる「耐風等級2」も同時に取得可能です。きわめてまれに発生するような大規模な地震に対して、倒壊しにくく大型台風が直撃しても倒壊・崩壊しないよう万全の対策をしています。

断熱性能はどんなもので、どのくらいの数値ですか?

断熱外皮性能をUa値「外皮平均熱貫流率」のことで、「どれくらい熱量が家の外に逃げやすいのか」を表す数値です。具体的には、建物の中と外の温度を1度と仮定したときに、建物の外へ逃げる時間当たりの熱量を外皮面積(外皮=天井、壁、床、窓等)の合計で割ったもので、以下のような数式で求めることができます。
カタチハウスのUA値は平均0.46です

気密性能はどんなもので、どのくらいの数値ですか?

気密(C値)とは「相当すきま面積」のことで、簡単にいうと「どれくらい家にすき間があるのか」を示した数値です。C値が低ければ低いほどすき間が少ない家=高気密な家であることになります。
計算式は、C値 = 住宅全体のすき間の合計面積(単位は平方センチ) / 延べ床面積(単位は平方メートル)です。
いかに断熱性能の高い建材を使っていたとしても、すき間があってすき間風が容赦なく吹き込んでくるような住宅だと、どれだけ冷暖房を使っても快適な室温にはなりません。
カタチハウスの気密は0.7以下です

UA値、Q値、C値とは何のことですか?

Ua値 = (各部の熱損失量の合計) / 延べ外皮面積
Q値 = 各部の熱損失量の合計 + 換気による熱損失量の合計) / 延べ床面積
C値 = 住宅全体のすき間の合計面積(単位は平方センチ) / 延べ床面積(単位は平方メートル)
詳しくはスタッフよりご説明いたします

空気環境、換気はどんなものですか?

第3種換気を採用せております、北海道ほど厳しい寒さではないので第1種は必要ないと考えております

地盤改良工事は本当に必要でしょうか?

信頼できる地盤調査専門の会社に依頼しております。 多くの場合が、改良工事会社が地盤調査→解析→改良工事と受注していきます。改良工事会社が自社で調査をして自社で解析をしている。不思議ですよね。公平に解析ができるでしょうか?

基礎はベタ基礎?布基礎ですか?

ベタ基礎工法を採用しております。

理想のデザインを共有していただけるか心配です

自信があります。「山形で1番かっこいい工務店」です。

セルフビルドや施主支給など…相談可能ですか?

出来るだけご協力いたします。ご相談ください。

建築中の管理や検査はどうしてますか?

オール電化が良いのか、ガスハイブリットが良いのか悩んでいます

どちらも良くて迷いますがお客様に合った仕様をヒアリングさせていただき一緒にに考えましょう。

暖房は何が良いのでしょうか?

コストを考えれば高性能な寒冷地型エアコンだと思います、予算が合えばパネルヒーターや薪ストーブなどもおすすめいたします。

エアコンだけでは寒くないでしょうか?

コンパクトな住宅であれば高性能な寒冷地型エアコンのみで問題ありませんが、物足りないとの意見もあります。その場合FFストーブやパネルヒーター、床暖などの採用もしております。

薪ストーブの設置もお願いできますか?

モデルハウスに使用しております。安心してお使いいただけるよう、信頼できる販売店をご紹介いたします。

結露は大丈夫ですか?

それぞれの生活スタイルの違いから絶対しないとは言い切れませんがカタチハウスのオーナー様からは結露の発生事例は一件もございません。

窓サッシはどんなのを使ってますか?

YKKAPの樹脂ペアガラス「APW330」を標準仕様で採用しております。高性能な住宅を作るのに窓は特に大切な部分です。

レッドシダーとはどんな材料でしょうか?

ウエスタンレッドシダーは北米の先住民族に「生命の木」と謳われた木材です。 信仰の対象であるトーテムポール、さらにカヌーや住居の材料として古くから使用されてきました。 天然の成分により、腐朽や虫害に強く、雨や日射しをあびる屋外でも、すぐれた耐久性と寸法安定性を発揮します。

レッドシダーの外壁は腐れやすいですか?

ウェスタン・レッドシダー(米杉)は耐久性があり腐りにくい材料です 40〜50年後も無塗装無メンテナンスの実例あります。
レッドシダーについてはこちら >

外壁材はどんな種類がありますか?

レッドシダー張、ガルバリウム金属サイディング、窯業系外壁板+吹付塗装の3種類です。窯業系サイディング+シーリング収めは採用しません。

内装材はどんなものを使っていますか?

床のフローリングは無垢オーク材が多いです。壁天井の90%以上はビニールクロスですが塗り壁や塗装仕上も取り扱っております。

屋根を瓦にしたいのですが可能ですか?

申し訳ございません。カタチハウスでは扱っておりません。

防水や雨漏りに対する対策は?

外壁面の防水層は、実は透湿防水シートです。カタチハウスでは“デュポン社”の「タイベックシート」を採用しております。長さを3mタイプを使用するこだわりで、上下のジョイントを少なくしリスクを減らします。
デュポン社HPはこちら >

職人さんの休憩の差し入れは必要ですか?

一切必要ございません。現場にお立ち寄りの際はお気軽にお声掛けください!いつもは口下手な職人ですが話せば楽しい方々ばかりです。

アフターフォローは大丈夫ですか?

お引渡しをスタートと考え、一生お付き合いしたいと思われる会社を目指しております。
保証とメンテナンスについてはこちら >

施工エリアはどこまでですか?

山形市、上山市、山辺町くらいの近郊です。ご紹介のお客様であれば車で45分範囲内で施工した事もあります

解体工事は行ってもらえますか?

信頼できる業者にお願いしております、もちろん管理はしっかりとさせて頂きます。

リフォームを考えていますが、可能ですか?

リフォームは大得意です!ただし近郊限定になります。

外構工事は頼めますか?

もちろん大丈夫です。最近は他社で建てた物件の外構工事の依頼も多いです。割栗石と枕木とコンクリートに植栽がおすすめです。

社長さんはおいくつですか?

1982年生まれの戌年です。